キックバイク選び

ブレーキ付きキックバイクd-bikeキックス&ペダル後付け自転車d-bikeマスター徹底解説

キックバイク買おうと思っているけれど安全のためのブレーキが気になる、ブレーキ付きのD-Bikeってどうなんだろう?

このページを見ているあなたはそう思っているのではないでしょうか。

もしかしたら低年齢向けの乗用おもちゃであるD-Bike miniかD-Bike DAXを持っていて、そこからステップアップするのにD-Bikeとストライダーで迷っている方もいるかもしれません。

ブレーキなしキックバイクの代表がアメリカ生まれのストライダーなら、ブレーキ付きキックバイクの代表は日本生まれのD-Bike KIXです

ここではD-Bikeシリーズを解剖するだけでなく、キックバイクのライバルたちとの比較も行います。

キックバイクではD-Bike KIX ALとライバルのストライダースポーツモデルについてチェックします。

また、3歳からの12インチ自転車であるD-Bike Master 12 EZBとへんしんバイク2について、3歳半以上のD-Bike Master+ 16とストライダー14x、へんしんバイクX14についてもしっかり見ていきましょう。

もくじ

D-Bike(ディーバイク)とは

1949年から三輪車を製造しているアイデス。

D-Bikeの歴史はブレーキなしのKIDS RIDER(キッズライダー)からはじまりました。

KIDS RIDERにブレーキの付いたKIDS RIDER+(キッズライダープラス)がD-Bikeの前身モデルで、メルカリやジモティーでたまに見るカーズやミッキーマウス、ミニーマウス、ディズニープリンセスのKIDS RIDERはニセモノではありません。

キックバイクのD-BikeはD-Bike LBS、D-Bike+LBS、D-Bike KIX、D-Bike KIX SE、D-Bike KIX V、そして現行商品のD-Bike KIX ALと進化し、それと同時に乗用おもちゃのD-Bike mini、三輪車のD-Bike DAX、キックバイクになる自転車のD-Bike Master、新時代の子ども用自転車のD-Bike Xstreetと派生していきました。

D-Bikeの『D』とは『Debut 』のDで、のりものデビューや公園デビュー、自転車デビューなど、さまざまな『デビュー』をあと押しするチャレンジのりものです。

D-Bikeは何歳から乗れる?

D-Bikeシリーズは乗用おもちゃ、三輪車、キックバイク、自転車と年齢にあわせてステップアップできます。

1歳の誕生日プレゼントに人気のD-Bike mini+は、前にふたつのタイヤ、うしろにひとつのタイヤがデザインされており、3歳になるまで長く使えます。

1歳半からが対象年齢のD-Bike DAXは、足蹴りで慣れたあとに三輪車として5歳前まで乗ることができます。

miniとDAXは1歳台から楽しめるのりものです

2歳の誕生日プレゼントに最適なのは、ブレーキが付いているキックバイクのD-Bike KIX ALです。

もし早くから自転車の練習がしたかったら、2歳半からはD-Bike Master 12 EZBが良いでしょう。

D-Bike Master 12 EZBなら、キックバイクモードで車体のバランスに慣らしておいて、3歳からは自転車としてチャレンジできます。

3歳までキックバイクになじんでこなかった子どもでも大丈夫です。

D-Bike Master+ 14はキックバイクで練習したあとに自転車にトランスフォームでき、さらにオプションで補助輪もあります。

3歳半からはD-Bike Master+ 164歳半からはD-Bike Master+ 18があります。

D-Bike Master+シリーズならこわい思いをして補助輪はずしにトライする必要はなく、スムーズに自転車に移行できます。

そして小学生になったら6速変速ギア搭載のD-Bike Xstreetでさらに世界を広げましょう。

D-Bike Xstreetは20インチ、24インチ、26インチがそろったBMXライクな自転車です。

キックバイクにはなりませんが、ハンドルやシートには小学校入学以降も長く乗れる工夫がなされています。

D-Bike各モデルを徹底解剖

さて、アイデスのD-Bike公式ページを見ると最新モデル順に表示がされます。

各モデルの対象年齢や特徴、キックバイクなのか自転車なのか、少しわかりにくいかもしれません。

ここでは、わかりやすく順番を変えて見ていきましょう。

まずキックバイクであるD-Bike KIX ALについて、さらにキックバイクになる自転車のD-Bike Master 12 EBZとD-Bike Master+について徹底的に解剖していきます。

そのあとで足蹴りおもちゃのD-Bike mini+と三輪車のD-Bike DAX、こども用自転車のD-Bike Xstreetについて紹介します。

キックバイクのD-Bike KIX AL(ディーバイクキックスエーエル)

2歳からのチャレンジバイクであるD-Bike KIX ALは自転車のトレーニングに最適なキックバイクで、活発に遊ぶ2、3歳のために開発されました。

D-Bike KIX ALのいちばんの特徴は、安全性の高いEZB(イージーブレーキ)にあります。

EZBは自転車パーツを流用したブレーキではなく、小さな子どもでも扱いやすい新開発のブレーキです。

旧モデルのD-Bike KIX Vのブレーキ(LBS)と比べても制動力や耐久性などの総合性能がアップしています。

EZB搭載のD-Bike KIX ALなら、3歳、4歳と成長するにつれ、自然にブレーキ操作が身につくことでしょう。

ストライダーをはじめとしたキックバイクにはブレーキが付いていないモデルが多いことにはお気づきでしょうか

アイデスは子どもにはブレーキはできないと決めつけるのではなく、体験やチャレンジ、できるようになるチャンスを与えることを大切にしているそうです。

ブレーキなしのキックバイクで遊んできた子どもは自転車デビューで戸惑いを感じることがありますが、D-Bike KIX ALなら自転車へのステップアップや安全にも不安はありません。

D-Bike KIX ALのフレームにはアルミを採用し、旧モデルのD-Bike KIX Vの4kgよりも400gの軽量化に成功しました。

D-Bike KIX ALのハンドルはセミライザーバーを採用しているので、操作性が高く、リラックスして自然なライディングポジションをとれます。

ハンドル幅はあえて広めにデザインし、安定性が高い上に地面からの衝撃に振られにくくしています。

また、ハンドルストッパーが付いており、走っているときの危険な挙動と転倒の可能性をできるだけ減らす工夫がなされています。

D-Bike KIX ALにあってストライダーにはない特徴として、サイドスタンドの標準装備があげられます。

サイドスタンドで立てて収納することを当たり前とし、小さなころからものを大切にする心をはぐくむことができます

そのほか、D-Bike KIX ALは自転車のサドルに近い形状のクッション性の高いサドル、パンクレスの軽量発泡タイヤを採用しています。

D-Bike KIX ALにはペダルは付いておらず、あとからペダルを付けることもできません

D-Bike KIX ALは日常での使い勝手や安全性、将来の自転車への移行を重視したキックバイクです。

すべてののりものに通ずる安全の基本やマナーなど、レース競技で勝つことよりも大切なことを体験できます。

カラーレッド, ブルー, ALシルバー, ブラック/レッド, ネオンイエロー, ネオンピンク
対象年齢2歳-
身長85cm-
サドル高300mm-
重量3.6kg
メーカー希望小売価格12,980円

D-Bike Kix+ HONDA(ディーバイクキックスプラスホンダ)

D-Bike KIXシリーズにはHONDAのデザイン監修で設計された、特別なD-Bikeがあります。

HONDA伝統をイメージしたVトリコロールとHONDA CBRをイメージしたGレッドの二種類を展開。

D-Bike KIX+ HONDAは2021年4月発売で、D-Bike KIX HONDA ALの後継機となります。

カラーVトリコロール, Gレッド
対象年齢2歳-
身長85cm-
サドル高300mm-
重量3.6kg
メーカー希望小売価格15,180円

どうやら新型のD-Bike KIX+が発売されるのも時間の問題のようです

D-Bike Master 12 EZB(ディーバイクマスター12イージービー)

D-Bike Master 12 EZBはキックバイクにもなる自転車で、3歳前からの自転車チャレンジに最適です。

D-Bike Master 12 EZBにはたったの5秒でペダルの着脱ができるクイックテイクシステムをを採用しており、キックバイクモードと自転車モードをかんたんに行き来して練習できます。

子どものやる気をそがずにどんどん自転車モードに切り替えて練習ができ、自信がないときや不安なときにはすぐにキックバイクモードに戻すことができます。

キックバイクモードで楽しく遊びながらバランス感覚を身に着け、ワンタッチでペダルを取り付けて自転車モードに変身できるので、無理なくステップアップができます。

ペダルの取り付け・取り外しは何度でもできます

D-Bike Master 12 EZBは自転車なので、後輪だけでなく前輪にもEZB(イージーブレーキ)が搭載されています。

ハンドルバーやサイドスタンドはD-Bike KIX ALと共通です。

自転車であるD-Bike Master 12 EZBとキックバイクであるD-Bike KIX ALとの大きな違いは、ペダルが着脱できることと、後輪だけでなく前輪にもブレーキが付いていることです。

D-Bike Master+ 14・16・18用の補助輪とバスケットは取り付けできません

D-Bike Master 12 EZBは臨機応変に切り替えできて、補助輪なしのままで自転車デビューへのチャレンジにトライできる一台です。

カラーレッド, ネオンイエロー, ベイビーピンク
対象年齢2歳半-
身長90cm-
サドル高330mm-490mm
重量8kg
メーカー希望小売価格17,600円

D-Bike Master+ 14・16・18(ディーバイクマスタープラス14・16・18)

14インチ、16インチ、18インチの3種類があるD-Bike Master+はキックバイクと自転車の一台二役となるモデルです。

2020年11月1日に発売されました。

D−Bikeシリーズのキックバイクになる自転車でも、D-Bike Master 12 EZBとD-Bike Master+との大きな違いは、補助輪の取り付けができるかどうかとブレーキシステムです。

D-Bike Master+はD-Bike Master 12 EZBと同じく、キックバイクから自転車へのモードチェンジは、たったの5秒で完成するクイックテイクを採用しています。

ブレーキは一般的な幼児車のブレーキに比べて半分程度の力で止まれるVブレーキで、安全に止まれることを重視しています。

大人と同じ部品を使った自転車のブレーキより握りやすくなっています

また、従来品のD-Bike Master Vの2倍面積があるペダルサイズで、ペダルの踏み外しを減らしました。

なんといってもうれしいのはオプションで補助輪があることで、慎重派のキッズでも最速で自転車デビューができそうです。

D-Bike Master+なら乗り慣れたキックバイクから自転車練習ができるので、怖がらずに楽しく自転車へステップアップできます。

14インチ16インチ18インチ
カラーC.レッド, M.ブルー, S.イエローC.レッド, M.ブルー, S.イエロー, R.ピンクC.レッド, M.ブルー, ブラック・メタ, T.グリーン
対象年齢3歳-3歳半-4歳半-
身長90cm-103cm95cm-111cm103cm-116cm
重量9.2kg10kg10.7kg
オプション補助輪, バスケット補助輪, バスケット補助輪, バスケット
メーカー希望小売価格23,980円25,080円26,180円

D-Bike Master HONDA 16・18(ディーバイクマスターホンダ16・18)

HONDAカラーのD-Bike Masterも販売されていますが、無印のD-Bike Masterは、現行品のD-Bike Master+の前のモデルであるD-Bike Master Vよりも、さらに前のモデルです。

D-Bike mini+(ディーバイクミニプラス)

D-Bike mini+は1歳の誕生日プレゼントにに最適な足蹴り乗用おもちゃです。

D-Bike miniは35万台ものヒット商品で、販売開始から5年経過した2020年にD-Bike mini+にリニューアルされました。

D-Bike miniではサドルの高さは調整できませんでしたが、D-Bike mini+では30mm調整できるように改良されています。

カラーレッド, イエロー, ミントブルー, アッシュ
対象年齢1歳-3歳未満
身長75cm-95cm
重量2.0kg
メーカー希望小売価格8,250円

D-Bike mini+ HONDA(ディーバイクミニプラスホンダ)

待望のホンダモデルは2021年3月発売予定です。

V・トリコロール, G・レッド
9,350円(税込み)

D-Bike mini+ POOH・MICKEY(ディーバイクミニプラス プー・ミッキー)

D-Bike mini SNOOPY・miffy・HONDA(ディーバイクミニ  スヌーピー・ミッフィー・ホンダ)

こちらはサドル高の調整ができないモデルです。

D-Bike DAX(ディーバイクダックス)

D-Bike DAXは成長に合わせて自由に座れるロングシートが特徴の三輪車で、ペダルをまだこげない小さいうちは足蹴りおもちゃとして楽しめるモデルです。

通常の三輪車は地面を蹴って進む構造になっていないため、ペダルをこげる3歳程度まではめいっぱい楽しむことができませんでした。

D-Bike DAXは地面を蹴って前に進む、三輪車としてペダルをこいで進む、うしろのステップに足をのせてスクーターにするなど、成長に合わせてさまざまなスタイルで楽しむことができます。

カラーイエロー, レッド, ホワイト
対象年齢1歳-5歳未満
身長80cm-105cm
重量3.8kg
メーカー希望小売価格13,200円

D-Bike DAX SNOOPY・Disny Mickey・Disny Minnie (ディーバイクダックス スヌーピー、ミッキー、ミニー)

D-Bike Xstreet 20・24・26(ディーバイクエクストリート20・24・26)

D-Bike Xstreetはニュータイプの子ども用自転車で、20インチ、24インチ、26インチのラインナップをそろえたBMXクルーザーです。

サドルやハンドルのセッティング幅が広いので、身長が25cm以上成長してもまだ乗れる、安全で乗りやすい自転車となっています。

同等年齢向けのジュニア自転車では珍しくBMXスタイルにシマノ製の6速ギアを搭載しているので、スタイリッシュにライディングできます。

20インチ24インチ26インチ
カラーネオンイエロー, ダークメタ, ブラックターコイズブラック/レッド, ダークメタブラック/レッド, ダークメタ
対象年齢6歳-8歳-10歳ごろ-
身長111cm-138cm125cm-158cm135cm-168cm
サドル高560mm-730mm630mm-840mm680mm-890mm
メーカー希望小売価格28,380円

D-Bikeはどこで買える?

D-Bikeシリーズは公式サイトには街の販売店情報がなく、オフィシャルストアへのリンクしかありません。

D-Bikeはへんしんバイクと同じように公式通販でしか買えないのかと思ってしまいそうですが、オフィシャルストア以外、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングでも買えます

トイザらスなど、街の販売店ではD-BikeミニとD-Bikeダックスは販売していますが、D-Bikeシリーズのキックバイクや自転車は販売していないケースがあります。

アイデス オフィシャルオンラインストア

アイデスオフィシャルストアでは12インチまでの商品は自分で組み立る必要がありますが、税込み5,500円以上の購入で送料が無料となります。

14インチ以上の自転車は金額にかかわらず税込み3,300円の送料がかかりますが、組み立て・調整が済んで配送されます。

ラッピングサービスはないので、プレゼントにするときには注意が必要です

Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング

通販で買うならイオンバイクがおすすめで、楽天で注文すれば楽天ポイントを、Yahoo!ショッピングで注文すればPayPayを使ったり貯めたりでき、街の店舗で送料無料で受け取れます。

そのほか、楽天の通販ではサイクルベースあさひ、サイクルスポットも街の店舗でも受け取りなら送料無料です。

取りに行くのが面倒な気もしますが、送料無料で組み立てもしてくれるので、通販で買って自分で組み立てるよりもずっと手軽です。

その他にもAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングで通販で購入できる店舗がいくつかあります。

通販でレビューの多い店舗がありますが、旧モデルのページを再利用しているため、レビューが現行モデルのものではない場合がありました。

レビューを参考にするならレビューの日付もチェックしましょう。

旧モデルの口コミはあまり役に立たなさそうです。

D-Bike vs ストライダー vs へんしんバイク

D-Bikeとストライダー、そしてへんしんバイク、どれを買おうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

1歳、2歳、3歳、4歳、それぞれ年齢ごとに比較してみましょう。

1歳の場合

子どもが1歳ならキックバイクはまだ早いと思うかもしれませんが、D-Bikeには足蹴り乗用おもちゃのD-bike mini+、ストライダーにはストライダーベイビーバンドルがあります。

D-Bike mini+は足蹴りで進むおもちゃ、ストライダーベイビーバンドルはまたがって揺らすキックバイクです。

進む楽しさを選ぶならD-Bike mini+、5歳まで長く乗るならストライダーベイビーバンドルがおすすめです。

D-Bike mini+ストライダースポーツモデルベイビーバンドル
対象年齢1歳-3歳未満つかまり立ち-5歳
身長75cm-95cm
重量2.0kgストライダー本体 3.0kg
ロッキングベース 2.8kg
メーカー希望小売価格8,250円21,780円

どちらもHONDAコラボモデルがあるので、おとうさん、おじいちゃんには悩ましいところです。

D-Bike mini+ HONDAは2021年3月発売予定です。(下の商品は旧モデルです。)

2歳の場合

子どもが2歳なら、D-Bike KIX ALとストライダースポーツモデル、へんしんバイク2が選択肢になります。

ブレーキが欲しかったらD-Bike KIX AL、軽さを求めるならストライダースポーツモデルがおすすめです。

へんしんバイク2は対象年齢が2歳からですが、少し重いので3歳前後になってからのほうが良いでしょう。

D-Bike KIX ALストライダースポーツモデルへんしんバイク2
対象年齢2歳-1歳半-5歳2歳-5歳
ブレーキありなしあり
サイドスタンドあしなしなし
ボディフレーム: アルミ
フォーク: スチール
スチールスチール
身長85cm-
サドル高300mm-285mm-475mm330mm-430mm
重量3.6kg3.0kgバランスバイクモード時: 4.5kg
キッズバイクモード時: 6.3kg
メーカー希望小売価格12,980円14,850円22,000円

1歳と同様にD-Bike KIX ALとストライダースポーツモデルの両方にHONDAコラボモデルがあります。

3歳の場合

子どもが3歳なら、D-Bike Master 12 EZBとD-Bike Master+ 14、ストライダースポーツモデル、へんしんバイク2が選択肢になります。

キックバイクなら2歳と同様にD-Bike KIXとストライダースポーツモデルから選べますが、より軽快にレースを楽しみたい場合は軽量なストライダープロという選択肢もあります。

D-Bike KIX ALストライダー スポーツモデルストライダー PRO
対象年齢2歳-1歳半-5歳1歳半-5歳
ブレーキありなしなし
サイドスタンドありなしなし
ボディフレーム: アルミ
フォーク: スチール
スチールアルミ
身長85cm-
サドル高300mm-285mm-475mm300mm-520mm
重量3.6kg3.0kg2.5kg
メーカー希望小売価格12,980円14,850円23,100円

自転車として乗れるモデルでは、慎重派ならD-Bike Master 12 EZB、補助輪を付けたかったらD-Bike Master+ 14、自転車として安定して走りたかったらへんしんバイク2がおすすめです。

D-Bike Master 12 EZBD-Bike Master+ 14へんしんバイク2
対象年齢2歳半-3歳2歳-5歳
ブレーキありありあり
サイドスタンドありありなし
ボディスチールスチールスチール
身長90cm-90cm-103cm
サドル高330mm-490mm330mm-430mm
重量8kg9.2kgバランスバイクモード時: 4.5kg
キッズバイクモード時: 6.3kg
メーカー希望小売価格17,600円23,980円22,000円

その他の3歳向けキックバイクも含めて検討する場合には、『迷ったらストライダースポーツモデルがおすすめ! 3歳からのキックバイク選び徹底比較』もあわせてご覧ください。

4歳の場合

子どもがすでに4歳なら、D-Bike Master 16とストライダー14x、へんしんバイクX14が選択肢になります。

キックバイクと自転車モードを行き来したいならD-Bike Master 16、レースを楽しみたかったらストライダー14x、自転車として楽しみたいならへんしんバイクX14がおすすめです。

D-Bike Master+ 16ストライダー 14xへんしんバイクX14
対象年齢3歳半-3歳半-7歳4歳-7歳
ブレーキありありあり
サイドスタンドありオプションなし
補助輪オプションなしなし
ボディスチールスチールスチール
身長95cm-111cm
サドル高380mm-50mm410mm-500mm
重量10kgランニングバイクモード時: 5.5kg
ペダルバイクモード時: 6.5kg
バランスバイクモード時: 6.3kg
キッズバイクモード時: 8kg
メーカー希望小売価格25,080円26,950円22,000円

D-Bike Masterシリーズの乗り方

D-Bikeシリーズには親切な乗り方講座がありますので、前もって見ておくと良いでしょう。

いずれも短くまとめてあるので、ダラダラとつまらない動画を見せられる心配はありません。

大会・イベント

アイデスではD-Bikeの体験会を開催しています。

また、アイデス主催でD-Bike KIXチャレンジというワンメイク大会があります。

そのほかのキックバイク・ランバイクの大会ではブレーキ付きのキックバイクは規制がある場合が多いので、主催者に問い合わせをした上でエントリーしましょう。

ポイント

イベントや大会についてはアイデス公式こぐ育マガジンをご覧ください。

D-Bikeとあわせたいヘルメット

D-Bikeはキックバイクモードでも自転車モードでもヘルメットを必ずかぶりましょう。

子どもの安全を守るのは親の役目です。

D-Bikeにおすすめのヘルメットは、頭囲が50cmまでならアイデスのキャッピープチ、53cm以上ならアイデスのキッズヘルメットシリーズとストリートヘルメットです。

キャッピープチ

コーラルピンク, ベイビーデニム, オフホワイト
44cm-50cm
1歳-4歳
220g
4,950円(税込み)

キッズヘルメットS 新幹線


新幹線E5系はやぶさ, 新幹線E6系こまち, 新幹線E7系かがやき 

53cm-56cm

4歳-8歳
3,828円(税込み)

キッズヘルメットS ディズニー

ディズニープリンセス, ソフィア, ミニーマウス
53cm-57cm
4歳-8歳
4,378円(税込み)

まとめ

D-Bikeシリーズについて、それぞれのモデルについて深堀りしてきました。

2歳ならD-Bike KIX、3歳なら自転車にもなるD-Bike Master 12 EZB、4歳ならD-Bike Master+ 16、いずれもブレーキが付いて安心のモデルです。

ライバルのストライダーやへんしんバイクとの比較もしましたが、どれも一長一短ありますので、ライフスタイルや子どもの性格にあわせてチョイスしてみてください。

ヘルメットをかぶるのを忘れずに、楽しく安全にD-Bikeシリーズを楽しみましょう。

今回フィーチャーしたのはキックバイク、D-Bike KIX ALとD-Bike Master 12 EZB、D-Bike Master+です

ライバルであるペダル後付け自転車・ケッターサイクルの実車レビューはこちらです。

実際におこなった練習やこれからの課題も掲載しているので、自転車練習の参考になるかもしれません。